FC2ブログ
 
■プロフィール

Switch!みらい発見塾

Author:Switch!みらい発見塾
NPO法人ハーベスト「Switch!みらい発見塾」はこれから就カツ中の学生さんはもちろん、就カツ前の学生さん、求職中の大人のかた、起業したいあなたを応援する事業。
仙台に生きる働く大人のリアルな話から「仕事ってなに?」を学べるセミナーを定期的に開催しています。
http://heartbest.net/mirai.php

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
9月25日(木)Switch!みらい発見塾【個別相談会】
みなさん こんにちは(^-^)

本日は、9月25日(木)に行われた
Switch!みらい発見塾  <個別相談会>
の様子をご報告いたします!!

第2回目は、
IMG_7584.jpg
キャリアカウンセラー櫛田 嘉代さんをお迎えしての
<個別相談会>となりました。

就活に対する
「漠然とした不安や焦り」
「アピールポイントが分からない」
「将来ビジョンが描けていない」
…など、
“悩み”はたくさんあるのではないでしょうか。

参加者のみなさんは、
・自分に何がむいているの?
・やりたい事が分からない。
・一歩前へ進めない、踏み出せない
…など
それぞれの悩みをしっかり相談できたようです。

IMG_7583.jpg

誰にも話せなかったココロの声をお話しできたことで、
「前向きな気持ちになれた」
「非常に満足」
「周りの人と物事の見方が違うということに気付いた」
「時間の経過が早かった」
などの感想をいただきました(*^_^*)

次回の<個別相談会>は、
キャリアカウンセラー工藤 眞紀子さんをお迎えし
11月27日(木)に開催いたします!!

場所:仙台市市民活動サポートセンター3F 研修室2

※“Switch!みらい発見塾”にご参加いただいた方のみ<会場にて>
予約を受け付けております。
※残り3名となりましたので、お早目にお問合せください(^_^)/

■□■お問い合わせ■□■
TEL:022-395-4311
E-mail:switch@heartbest.net

スタッフ村上



スポンサーサイト
Switch!みらい発見塾 | 13:54:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
宮城大学 食産業学部4年生 勝井沙智さん インタビュー
こんにちは!
ハーベストインターン生の渡邉裕子です。

今回は、宮城大学食産業学部4年生の勝井沙智さん
インタビューさせていただきました。

勝井さんは、美味しい物が大好き!「食」について学んでいる大学生です。

“食べることが好き”という気持ちから「食」について学び、
自分の強みを得たと話す勝井さんに詳しくお話をお伺いしました!

DSCF0698.jpg


「好き」から「強み」へ

Q.“好き”を極めることで自分の“強み”になったという勝井さんですが、
   大学での学びを通して、〔好き→強み〕に変わったと感じる理由はありますか?

A.私は高校時代、学校の勉強が嫌いで、夢や目標もなかったんですけど、
   大学に進学した理由は好きなことについて学びたかったからです。
   食べ物が好きで、自然にも興味があったので、
   最初は農業について学びました。
   知らないことがたくさんあって、
   もっともっと「食」について学びたい!と感じました。
   そして、食産業について学ぶため、現在の大学に編入したんです。
   勉強を進めていくうちに、
   「食」に関する知識がどんどん身についていきました。
   夢中になって勉強していたら、全国農業大学校等プロジェクト発表会で
   自分が行っている研究に最優秀賞・農林水産大臣賞をいただく事が出来て、
   周りの人達から認めてもらえるようになったんです。
   それを機に、「食」について自信を持つことができましたね。
   「食」は自分の強みになったんだと実感しました。


Q.“強み”を活かした将来の夢、ビジョンはありますか?

A.食を通じて東北を元気づけたいです!
   私の地元は石巻なんですけど、東日本大震災が起きて、
   思い出の町がすべて無くなってしまったんです。
   地元に帰った時、懐かしいと感じられる風景がない。
   そのことがすごくショックでした。
   なので、石巻にみんなが楽しく過ごせる飲食店をたくさん作って、
   地元の活性化に貢献し、次世代の人たちに向けて
   〈新たな思い出の地〉をつくることができたらいいなと思います。


Q.現在将来について悩んでいる学生に向けてメッセージをお願いします!

A.私もそうでしたが、どうしても中学・高校時代は周りの友人と自分を比べがちですよね。
    でも、人の良い部分をうらやんでいてもしょうがない。
   自分だけの強みって誰でも持っていると思うんです。
   今は、たくさんの方と出会い、様々なことを見聞きし、自分を鍛える時期です。
    今自分にやれること、今しかできないことに全力で取り組んで欲しいです!


インタビューを終えて
勝井さんは、とても気さくで明るく、お話していて楽しい方でした!
私も好きなことに全力で取り組んで、
その道を極めて、自分に自信を持ち、胸を張れるようになりたい!
と思いました。

夢や目標を持てなくて悩んでいる方
進路に悩んでいる学生さん
どうせ自分なんて...と自分と他人を比較して自信がない方
などなど

勝井さんのお話を聞けば、私のように、
〈悩んで立ち止まらず、前に進もう!〉
という気持ちが沸き出てくるかもしれません!

ぜひぜひ11月3日(月・祝)のせんだい・みやぎオータムセミナー2014
勝井さんのお話を聞いてみてください!

DSCF0710.jpg

勝井さん、お忙しい中インタビューへのご協力ありがとうございました!

渡邉裕子




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 11:30:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
メットライフ生命コンサルタント 狩野恵子さん インタビュー
こんにちは!
ハーベストインターン生の渡邉裕子です。

今回は、メットライフ生命コンサルタントの狩野恵子さん
インタビューさせていただきました。

営業職に携わって10数年!
狩野さんは現在、
“お客様のライフプランを共に考え、寄り添っていくお仕事”をなさっています。

DSCF0688.jpg


営業=辛い、大変?

皆さんは営業職に対して、どういうイメージを持っていますか?
「なんだか辛そう」「大変そうだな~」
なんて思っていませんか?

そんなイメージを持っている方や、
もっと営業職について知りたい方等、学生・社会人問わず、
営業のプロである狩野さんのお話をぜひ聞いて頂きたいです!

今回は、皆さんがまだまだ知らない営業職の新しい一面を知るべく、
たくさんのお話をお伺いしました。


Q.狩野さんが“営業”に携わる前に持っていたイメージを教えてください。

A.「稼げそう」ですね。笑
   以前は女性が活躍できるお仕事って限られていたと思うんですけど、
   営業職は男女平等なお仕事というイメージでした。
   私が営業職に就いた理由も、バリバリと働きたかったからです。

Q.実際に営業職を経験されて、その思いに変化はありましたか?

A.そうですね。営業職って単に物を売るお仕事ではないんだなと思いました。
   自分の扱っている商品で
  お客様をどれだけ幸せにできるか

   を考えるお仕事なんです。とてもやりがいがあります。
   目の前の人をワクワクさせることを考えていれば、
   テクニックがなくても大丈夫!
   お客様に興味を持って、自分の扱う商品を好きになれば、
   難しいお仕事ではありません。

Q.お仕事をしていて、嬉しかったことや楽しかったことについて教えて下さい。

A.日々、嬉しい!楽しい!と感じております。
   私は人と話すことが大好きなので、
   お仕事で会う方との会話がとても楽しいんです。
   たまにお仕事と全然関係ない話で盛り上がったりもします。笑
   また、プライベートで友人と会っている時の会話からお仕事につながる時もあります。
   営業職ってプライベートと仕事にあまり境がないというか、
   生活のすべてが仕事になり得るんですよね。

Q.これから社会人として羽ばたいていく若者に“メッセージ”をお願いします!

A.「将来の夢がない」「自分に何ができるかわからない」
   と悩んでいる方も多いと思いますが、大丈夫です。
   私も営業職に出会うまで、なんとなく生きてきたんです。
   いつでも、どこからでもリスタートできます。
   まずは、目の前のことに一生懸命取り組めば、
   自分がやりたいことやできることが見えてきます。
   腐らずに前に進んでいれば大丈夫!頑張って!

インタビューを終えて
狩野さんは、ニコニコとした笑顔が印象的で、お話もお上手です。
お話しているとこちらまで笑顔になっていました!

そんな狩野さんだからこそ、
「自分に向いている仕事はあるのかな」「ちゃんと就職できるのだろうか」等
将来への不安な気持ちもためらいなく打ち明けることができました。
営業職についてだけでなく、
将来の自分に対する不安な気持ちが軽くなるようなお話を、
たくさんお聞きすることができました。

私も頭でぐるぐる考えて立ち止まらず、前に進もう!という気持ちになりました。

“営業”はどんな仕事にもつながっていると思います!
営業職に興味のある方はもちろん、
自分の将来に不安を感じている方
挑戦することにためらっている方等、

11月3日(月・祝)のせんだい・みやぎオータムセミナー2014
狩野さんのお話を聞けば、
将来に対する“希望”が見えてくるかもしれません!

DSCF0696.jpg

狩野さん、お忙しい中インタビューへのご協力ありがとうございました!

渡邉裕子




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 11:30:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
株式会社アフターリクルーティング代表取締役社長 池谷昌之さん インタビュー
皆さん、こんにちは!
ハーベストインターン生の渡邉裕子です。

いよいよインターン期間中最後の講師インタビューとなりました!
今回は、株式会社アフターリクルーティング代表取締役社長の
池谷昌之さん
にインタビューさせていただきました。

池谷さんは、大学卒業後、リクルートに入社されました。
そこで培ったノウハウを活かし、
現在は“入社後活躍人材プロデューサー”として活躍されています。



企業が欲しがる人材って?

皆さん、突然ですが、〈企業が欲しがる人材〉って知っていますか?

「そんなの企業によって様々だから分からないよ!」
なんて思った方は多いのではないでしょうか。

実は、企業が欲しがる人材には共通項が存在するんです!!

せんだい・みやぎオータムセミナー2014での池谷さんの講座では、
リクルート時代に年間100名を超える経営者に、
「求める人材像」に関して取材した時の経験を踏まえて、
企業の欲しがる人材の共通項についてお話しをしていただけます。


今回は、そんな採用・教育のプロである池谷さんにお話をお伺いしました。

s-DSCF0741.jpg


Q.大学時代、農学部に在籍されていたそうですが、
   なぜリクルートへ入社したのですか?
   また、会社を選ぶ上で気を付けるべきことなどがあれば教えてください。

A.実は大学生の時、社会人になりたくないとずっと思っていて、
   仕事をしたくないから大学院に進もうかななんて考えるほどだったんです。笑
   だって仕事ってつまらなそうだと思いませんか?
   大学生は仕事について知る機会も、
   楽しそうに働いている大人の姿を見ることも少ない
から、
   つまらないと思い込んでしまう。
   そういった理由でずっと大学生でいたいと思っていたんですけど、
   あるアルバイトでリクルートで働く人たちと接する機会があり、
   すごくやりがいを持って働いている姿を見ることができたんです。
   それで興味を持って、後に入社を決めました。

   会社を選ぶうえで気を付けるべきことは、
   自分に合う会社を探そうとしないことですね。
   自分に“合う”会社なんてないと思った方がいい。
   でも自分に“合いそうな”会社というのはあるんです。
   それを探すためには、まず世の中にどんな仕事があるのかを知ることが大切ですね。

Q.ズバリ!企業の欲しがる人材の共通項について教えていただけないでしょうか!?

A.それでは特別に少しだけ教えましょう!
   共通項は大きくわけて3つあります。
   1つ目は「よく学ぶ人」
   2つ目は「よく考える人」
   3つ目は「行動できる人」です。
   具体的な中身についてはオータムセミナーでお話し致します。
   また、この人材に近づくための訓練方法についても
   教えますので楽しみに待っていてください!

Q.これから就職活動を控えている方へメッセージをお願いします!

A.就職活動というのはとても貴重な体験です。
   世の中に詳しくなるチャンスなんですよ!
   楽しむというのは難しいかもしれませんが、
   ぜひこの時間を有効に使ってください!

   また、入社後最低3年間は仕事を続けること!
   3年間続けることでやっと仕事の“面白み”が見えてきます。
   せっかく頑張って入社したのに、
   その仕事の面白さを知らないで辞めるなんて勿体ない!
   合わないと感じても、その仕事の良いところ・悪いところをちゃんと知ったうえで
   辞めるかどうかの判断をしたほうがいいと思います。

   そして、がむしゃらに全力で頑張ることで、人から必要とされるようになります。
   私も仕事をしていて、人から頼られている実感を得たり、
   信頼されていると感じたりする時、仕事をしていて良かったなと思います。
   期待されている状態って楽しいですよ!仕事を面白くするのは自分です!!

インタビューを終えて
池谷さんは、とても面白く、分かりやすくお話をしてくださる方で、
楽しくインタビューをさせていただくことができました。
私自身、現在大学3年生で、就職に不安がありますが、
就職活動に役立つお話をたくさん聞くことができて、
とてもためになりました。

今回で、せんだい・みやぎオータムセミナーの
講師の方々へのインタビューが全て終了しました!
たくさんの講師の方々に、
お仕事に関することから生き方についてまで
様々なお話を聞くことができました。

現在、就職活動を控えている方はもちろん、
社会人の方にも役立つ情報がいっぱいです!
皆さんもぜひ11月3日(月・祝)の
せんだい・みやぎオータムセミナー2014
池谷さんをはじめとするたくさんの講師の方々のお話を聞いてみてください!


s-DSCF0743.jpg

池谷さん、お忙しい中インタビューへのご協力ありがとうございました!

渡邉裕子




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 11:24:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
特定非営利活動法人Switch理事長 高橋由佳さん インタビュー
皆さん、こんにちは!
ハーベストインターン生の渡邉裕子です。

今回は、
特定非営利活動法人Switch理事長の高橋由佳さん
インタビューさせていただきました。

高橋さんは、
「精神保健福祉士」「産業カウンセラー」「職場適応援助者」
という3つの顔をお持ちです。


すべての人々には必ず強み(ストレングス)があります。
100人いたら100人が違う才能を持っています。


“自信がないと思われている方、不安を持っている方も、
きっと自分自身の強みに気づいていないのではないか“
と思い、
そういった方々に寄り添って、みなさんの強みを引き出すお手伝いをしております。
自分の良いところを探していくうちに、“自信を取り戻すきっかけ”になるんですよ」

インタビューの冒頭で強く胸をつかまれた言葉です。
今回は、「高橋さん自身のお仕事」と「強み(ストレングス)」について
詳しくお伺いしてきました。

s-DSCF0713.jpg


Q.高橋さんが精神障害について勉強を始めたきっかけと、
   Switch開設の理由はどのようなものですか?

A. 昔からモータースポーツが好きで、
   8年間モータースポーツ関連の仕事をしながら、
   レーシングカートのドライバーをしていました。
   結婚を機に引退した後、たまたま人材育成関係の会社に勤めたんです。
   その時に、〈こころ〉に困難を抱えた若者から相談を受けることが度々あったんですね。
   それで、もっと自分に専門知識があればきちんとお応えできるのに!
   と感じたことがきっかけで、働きながら、通信の大学で勉強を始め、
   精神保健福祉士をはじめとする資格取得に至りました。
  
-その一方で、モータースポーツのお仕事をやめた後も趣味でバイクに乗っていた高橋さん。

   精神系障害者支援のお仕事を始めて間もなく、
   バイク事故に遭い、足に大けがをして、
   仕事を辞めて引きこもっていた時期があったんです。
   そんな時、インターネットでNPOで働く若者たちの笑顔の写真が目に留まり、
   わたしも何か始めなければ!と強く思い、〈Switch〉を設立いたしました。
   もっともっと若い人たちを元気にしたい!
  広い世界を伝えたい!

   という思いで、日々お仕事に取り組んでおります。

Q.強み(ストレングス)を確かめるコツを教えてください!

A. 「失敗から学ぶ」ことを恐れず、それらをプラスと捉えていくとよいですよね。
   自分の人生は自分のものであるからこそ、
   自分自身で選択する物事は、逆にどんどん失敗しながら学び
   それらを糧に人生を歩んでいくことで、
   懐の深い人生や豊かな人生に転換していくのではないかと思っております。
   また、自分が今いる場で上手くいっていないからと言って落ち込まないでほしい。
   フィールドが違えば出てくる能力も自然と変化します。
   みなさんには未知数の可能性が眠っているのです!

Q.これから社会人として羽ばたいていく若者に、メッセージをお願いします!

A.人って出会った時期で印象が全く違ったりするんですよね。
   なんでもうまくいっているように見える人も、
   少し前まではすごく大きな苦労を抱えていたりして。
   長いスパンで人生を見れば、皆さん波が必ずあります。
   だから、少し思い通りにいかないことがあっても、
   落ち込む必要はないんです。
   “人間はみんな何かを抱えている。自分だけじゃない。”
   そう考えると、安心して失敗ができるんじゃないかな。
   失敗を恐れず、どんどん挑戦して欲しいです!!


インタビューを終えて

高橋さんは、とても優しく前向きで、一緒にいると安心感を与えてくれる方でした。
また、とてもチャレンジ精神の旺盛な方なので、お話を聞いているだけで、
私も前に進みたくなる!何かに挑戦したくなる!!気分になりました。

自分の強みが見いだせない方、
自分に自信が持てなくて立ち止まっている方、
背中を押してもらいたい方・・・


ぜひ、11月3日(月・祝)のせんだい・みやぎオータムセミナー2014で、
高橋さんのお話を直接聞いてみてください。
心が軽くなったり、勇気がもらえたりする〈人生のヒント〉をたくさん貰えるチャンスです!!

s-DSCF0726.jpg

高橋さん、お忙しい中インタビューへのご協力ありがとうございました!

渡邉裕子




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 11:20:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
ペルソナ研究所主宰 工藤眞紀子さん インタビュー
はじめまして!
ハーベストインターン生の
東北福祉大学3年 渡邉裕子です。

今回は、
ペルソナ研究所主宰の工藤 眞紀子さんに
インタビューさせていただきました。

工藤さんは、大人の発達障害支援、江戸しぐさ等を専門分野とし、
JCDA認定キャリアカウンセラー、交流分析士、心理カウンセラーでもあります。


〈自分はOnly Oneである〉

「Only One」―この言葉は、工藤さんがインタビューの中で
一番強く伝えてくださったことです。
〈自分〉は世界でたった一人のかけがえのない存在なのだから大切にしてください。
自分が行うべきミッションは必ず存在するので、
自分がこうなりたいというイメージをしっかり持ち、行動することが大切です。

と教えてくださいました。

この言葉の背景には、
工藤さん自身の職業選択における後悔があります。
大学を卒業し、最初は親に勧められるまま国家公務員の道へ。
しかし、仕事に面白みを感じられず、すぐに結婚して退職されたそうです。
その後、営業の仕事を経て、現在、キャリアカウンセラーをなさっていますが、
自身の経験を振り返って、こうお話しされます。

天職は自分でつくっていくものです。
自分は何を大切にするのか、打ち込めるものは何かを考え、
それに一生懸命取り組めば、その仕事のプロになることができます。
どういうふうに自分らしく生きるかを考え、他者と比較せず一生懸命生きていれば、
今すぐではなくとも、10年後、20年後には必ず成果は出ます。」

明るく前向きで、たくさん元気のでる言葉をくださる工藤さんに、
いくつか質問をさせていただきました。

P1160350.jpg



〈世の中の流れを見る〉

Q.キャリアカウンセラーになったきっかけは?

A.バブルが崩壊し、不景気になった世の中をみて、
   「今求められる仕事はなんだろう?」
   と考えたとき、キャリアカウンセラーになろうと思いました。

   好景気の時にはフルコミッション(※完全出来高制)の営業で成功していた工藤さん。
   職業選択において、好きな気持ちや自分の適性はもちろん、
   世の中の流れを見ることも大事だとおっしゃっていました。


〈言葉のリフレーミング〉

Q.職業柄、多くの人の悩みに触れると思います。
   そんな中で、自分を前向きに保つ秘訣は何でしょうか?

A.プラスの言葉を口に出すことです。
   私も人間なので、落ちこむこともあります。
   そんな時は、言葉のリフレーミング(※枠を外して考える)といって、
   頭に浮かんだマイナスの言葉をプラスに変えて口に出します。
   (例:コップに半分しか水がない⇒コップに半分も水が入っている)
   物事をプラスに捉えることは、人生が楽しくなるし、
   脳内に報酬系物質が出るので、脳の活性化にもつながります。
   自分で自分を褒めてあげないと!


〈尊異論〉

Q.最後に多くの悩みを抱えている若者にメッセージをお願いします!

A.人は皆、オンリーワンの存在です。
   江戸しぐさに「尊異論」という言葉があります。
   この言葉は異なる意見を尊重するという意味です。
   江戸時代には当たり前だった考え方です。
   かけがえのない自分を
  他者と比較したりせずに、
  大切にしてあげてください。

   一生懸命生きることに意味があります。


インタビューを終えて
工藤さんはとてもポジティブな方で、
お話しているとたくさんのパワーをもらえます!!
私自身、消極的でネガティブなタイプですが、
工藤さんとお会いして、
やりたいことに挑戦したい!
という強い気持ちが生まれました。

工藤さんのお話を聞くと、
人生の見え方が変わるかもしれませんよ!!

職業選択に悩んでいる方
自分に自信が持てない方
背中を押してほしいと思っている方
等は

ぜひ!11月3日(月・祝)に行われる
せんだい・みやぎオータムセミナー2014
工藤さんのお話を聞いてみてください!

P1160351.jpg

工藤さん、お忙しい中、インタビューへのご協力ありがとうございました!

渡邉裕子




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 15:10:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
株式会社セールスリンク代表取締役 佐藤なな子さん インタビュー
こんにちは!
ハーベストインターン生の渡邉裕子です。

今回は、
株式会社セールスリンク代表取締役の佐藤なな子さん
インタビューさせていただきました。

佐藤さんは、現在、人材育成トレーニング、研修、講演を行っており、
マナーのプロです。

職歴:都市銀行勤務→広告制作会社勤務→経済誌、教育誌の取材記者
    →フリーライター→フルコミッション営業
    →販売会社経営→飲食店経営→現在に至る

P1160360.jpg


これから社会人として羽ばたいていく皆さん!!
自分のビジネスマナーに不安はありませんか?

「本に書いてあるマナーって、本当に使えるものなのかな?」
「そもそもマナーってなんで必要なの?」


なんて悩んでいるそこのあなた!
今回は、そんな疑問を解決するべく、
企業研修を行っている佐藤なな子さんにお話をお伺いしました。

P1160362.jpg

Q.佐藤さんは今までに様々なご職業を経験されていますが、
   企業研修に携わろうと思ったきっかけを教えてください。

A.ご縁ですね。今までの職についてもそうです。
   現在の職に繋がる経験といえば、
   飲食店を経営していた時代に行っていた研修ですね。
   国分町周辺でお酒を扱うお店を行っていたんですけど、
   目的を持って仕事に就いた従業員は少なくて、
   多くの研修を重ねることで、従業員たちの成長する姿を見てきました。

人のご縁でキャリアを築いてきたという佐藤さん。
しっかりとしたマナーがその縁をつないできたのだと感じました。


Q.佐藤さんにとってマナーとは?

A.ゴールに行きつくための手段です。
   ゴール(就職)を達成するためにはある程度自分をつくることが必要ですよね。
   その自分をつくる力も実力だと思います。
   また、私は転職者の指導も行っているのですが、
   中途採用は新卒採用と違い、面接時間がずいぶん短いです。
   そんな短い時間の中でのアピールにおいて、マナーはより重要ですね。
   皆さん一度はご覧になられたことがあると思いますが、
   マナー本にはどの本を見ても、同じようなことしか書かれていないんです。
   どれも形式的でリアルではない。
   オータムセミナーで行う私の講座では、
   業種や職種、役職によって異なるマナーや、飲みの席での振る舞い方など、
   実際の社会で使えるものをお教えします!


Q.これから社会人として羽ばたいていく若者にメッセージをお願いします!

A.今の若い方は、自分を売り込む、買ってもらう
   という意識が薄いように感じます。
   自分の意見をはっきり持っていない方が多いんじゃないかな。
   皆ディスカッションや討論が苦手ですよね。
   相手との摩擦を怖がっていては、成長できません。
   自分の意見をちゃんと持って自分の人生をしっかり歩んでほしいです!


インタビューを終えて
佐藤さんは、優しいお人柄で、笑顔で頷きながらお話を聞いてくださるので、
リラックスしてインタビューをすることが出来ました。
私たちの話にしっかりと耳を傾け、ひとつひとつ丁寧に応えてくださいました。

11月3日(月・祝)に行われるせんだい・みやぎオータムセミナー2014での
佐藤さんの講座に参加すれば、
皆さんの持っている疑問が解決するかもしれません!
ぜひこのチャンスを逃さないでください!!!

P1160364.jpg

佐藤さん、お忙しい中インタビューへのご協力ありがとうございました!

渡邉裕子




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 13:46:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
9月9日(火)【Switch!みらい発見塾】開催報告
さわやかな秋風が吹く季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は9月9日(火)【Switch!みらい発見塾】
開催報告をさせていただきます。

株式会社みちのくゴルフ
常務取締役編集長 田中 志津 さん
【「自分」ってどんな人?】

 小さい頃から、お父さんの仕事の都合で転校が多く、
何度も自己紹介をするうちに自分を表現するすべを身に着けた、と言う田中さん。
幼稚園の時から薬剤師に憧れていたが、大学進学時に臨床検査技師へ進路変更。
大学病院へ勤務後、医療秘書を8年務め、広告代理店へ転職。
現在、広告業界20年!!
フリーランスで雑誌やフリーペーパーの編集、イベントプロデュースなどを手がけられています。
田中さんがお話ししてくれたのは、コミュニケーションに必要な事!
自分を相手に伝えなければ、心はひらいてもらえません。
まずは自分を知ること!!
そして、相手がどのように考えているのか理解することです。
ビジネスだけでなく、友人関係でも同じことですね!
しっかり自己分析し、「コミュニケーションを楽しみましょう♪
田中志津さん

コーチングプロ家庭教師
 アンガーマネジメントファシリテーター 長尾 将光 さん
 【夢を叶える教育】

 プロの家庭教師歴10年!
家庭教師学びの杜、ドリームフィールド認定コーチ、
アンガーマネジメントファシリテーター等、たくさんの活動をされています。
長尾さんは、夢を持ち、夢を叶える子供達の創出を使命と考える熱い方です。
「後ろ向きな大人をみて育った子供は夢を持てないのではないか
と考え、夢を叶えるためには、
夢を口に出して10回言う
明るく元気でプラス発想
人と人とのつながりを大切に
この3つが大切とおっしゃいます。

子供達が、塾に通っても成績が伸びない、
それなら教師を育てなければいけないと、
学生家庭教師の育成にも携わっています。
人と人との繋がりを大事にされている長尾さん、
フランクな話し方で、参加者の好奇心を引き付けていました。
DSCF0773.jpg

次回の開催は
9月25日(木) 
個別相談会
■参加費:無料
■講師
キャリアカウンセラー 櫛田 嘉代 さん
《残り2枠!!》
・19:20~19:55
・20:00~20:35
就活が思うように上手くいかない、
やりたいことが分からない…等
誰にも話せない思いをキャリアカウンセラーに相談してみませんか?


10月14日(火)
■開 場:18:00
■時 間:18:20~20:30
■場 所:仙台市市民活動サポートセンター4階 研修室5
     http://sapo-sen.jp/access/
■参加費:無料
■講師
小藤 弓さん (デイリーマナー教室)
 《感じのいい人は得!!好感度アップ術》

家村 秀也さん (株式会社イエムラ)
 《社長が考える採用基準》

面接や実生活でも役立つ「好感度アップ術」と、
なかなか聞けない採用側の本音、
少人数制だから質問もしやすい!
このチャンスをお見逃しなく(^O^)/

~お申込み・お問い合わせはコチラから~

【switch@heartbest.net】

お名前、学校名(学年)/社会人(年齢)
当日のご連絡先電話番号を明記の上、下記までお申込みください!



Switch!みらい発見塾 | 14:49:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
株式会社ライフブリッジ 代表取締役 櫻井亮太郎さんインタビュー
皆さん、こんにちは!
ハーベストインターン生の堀江南海です。

第五回目の今回は、
せんだい・みやぎオータムセミナー2014
で講師をしていただく、
株式会社ライフブリッジ
代表取締役の櫻井亮太郎さん

にインタビューをさせていただきました。

P1160315.jpg

アメリカワシントン州の高校、イギリスの大学、
ドイツ、オーストラリアでIT関連企業に就職と
世界33ヶ国を旅してきた櫻井さんですが、
「仙台に住みたい!」という強い思いから、
帰国後、株式会社ライフブリッジを設立したそうです。

様々な世界を見てきた櫻井さんだからこそ、
私には想像もつかない世界観を持っていらっしゃるのだろうなと
初めてお会いした時から感じました。

「最近、日本が急速に海外との
距離が近づいているように感じませんか?」

と櫻井さん。

東日本大震災の発生によって世界の注目を浴びた日本ですが、
国連防災世界会議が来年3月、ラグビーワールドカップが2019年に、
そして東京オリンピックのサッカー第一試合の開催が既に決定しており、
現在、2016年に開催されるG8サミット(主要国首脳会議)の誘致へ向けて
先日仙台市が申請をしました。

2013年に外国人観光客が1000万人を超え、
日本政府は2020年までにこの数字を2000万人にまで
増やすことを目標としています。
それまでに宮城県、そして東北の魅力を
しっかりアピールしていかなくてはいけません。

2000万人という数字を聞いた瞬間、
そんなに多くの外国の方々が宮城に来るの!?と驚愕しました。
まさに“日本”と“海外”が近づいていることを感じます。

そこで、櫻井さんの思い描く夢やビジョンと学生に対する想いをお聞きしました。

P1160314.jpg

「外国人の方々に“東北”を知ってもらい、
宮城県全体を活性化させたい!
今やっていることが一歩ずつでも
その未来へ進んでいると思っています」


「学生には“自分の未来”と“気持ち”を
見据えて欲しい!」


その言葉から、
私達は今“これからの未来に繋がる種”
撒いているのだなと感じました。
そう思えば、例えどんな壁にぶつかったとしても
乗り越えていけるような気がします。


今回のオータムセミナーの講座のテーマは、
『英語を喋らずに海外とビジネスする方法』です。

私は、初めてこの講座のテーマを目にした時、
「英語を話さなくても海外とビジネスをすることができるの!?」と驚きました。

“英語を話すことができなければ、
海外とビジネスをすることは難しいのではないか”

という思いがあったからです。

これは私に限らず、英語を話すことができない方々が
感じる共通の思いなのではないでしょうか?

しかし、
実はそうではないようです!


櫻井さんが伝えたいことは、
“英語が話せなければいけない”
という概念に捉われるのではなく、
“できる理由を探して挑戦していくこと”の大切さ
です。


〈外国語を話せないけど・・・〉
・海外の方々と触れ合ってみたい!
・臆病になってしまって一歩が踏み出せない!
・日本を飛び出して国際的に活躍したい!


そんな思いをお持ちの皆さん!
ぜひ、櫻井さんと一緒に
“未来に繋がる種”を撒いてみませんか?


櫻井さん、お忙しい中インタビューへのご協力ありがとうございました!


堀江南海




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 16:21:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
写真家 茅原田哲郎さんインタビュー
皆さん、こんにちは!
ハーベストインターン生の堀江南海です。

第三回目の今回は、
せんだい・みやぎオータムセミナー2014
で講師をしていただく、
写真家の茅原田哲郎さん
にインタビューさせていただきました。

DSCF0679.jpg

プロの写真家として、世界40カ国以上
たくさんの“出会い”を撮影してきた茅原田さん。
世界の国々を訪れる度に、
日本との文化の違いに大きな衝撃
を受けていたそうです。

その様々な経験の中から、
30歳から5年間の間に毎年1ヶ月間、
NGO活動団員としてアフリカのサハラ砂漠
訪れた話をしてくださいました。

「どうしてもサハラ砂漠に行きたい!」
という思いで入団したNGO団体。
1ヶ月無給で、サハラ砂漠に住む現地の方々の
医療支援に従事するもので、
茅原田さんは記録撮影とドライバーを担当していたそうです。

そこで見たのは、日本と比べると
不便な暮らしをしている人々
でした。

欲しいと思った物を気軽に買いに行くことができない。
病気を患ってもすぐに高度な治療を受けることは難しい。
そもそも医療が進歩していない。
経済的にも貧しい。


日本人の私達から見れば、彼らの生活は、
とても窮屈で不便だと感じてしまうかもしれません。
しかし、現地に住む方々にとっては、これが日常なのです。

どんなに遠くても自分の足で歩き、
どんなに重い荷物でも自力で運ぶ。
子どもたちは経済的な理由で学校に通うことができない。
そのような日常の中で、彼らは笑顔で家族と暮らし、
一日一日を生きています。

茅原田さんのお話を聞いて、
私達が“不便”と思っている生活は、
現地の人たちにとって“大変”であっても、
“不便”とは掛け離れた
〈幸せな日常〉
なのだと感じました。

私達が想像もつかない
現地の人たちの生活を見た茅原田さんは、
「日本と比べて、大変な日々を過ごしている人たちの
生活笑顔を撮りたい!」

と思ったそうです。

茅原田さんの写真一枚一枚には、
“想い”がこめられています。

温かく、冷たく、悲しく、嬉しく・・・
写真を見る人の捉え方はさまざまですが、
茅原田さんの写真は、
自分が世界を旅して、
自分の目で見ているかのような感覚
を覚えます。

まるで写真が“生きている”かのように、
私の心を動かしました。


今回のオータムセミナーの講座のテーマは、
『世界の秘境を旅して思ったこと』です。

茅原田さんが実際に訪れた様々な国の写真を見ながら、
海外の魅力を語ってくれます。
世界中には私達が想像もつかない日常や文化で溢れています。

その中で、
「日本人の価値観に捉われず、
ワールドワイドな心を抱いて欲しい」

と話す茅原田さん。

・世界の国々についてもっと知りたい方
・写真を見ること、撮ることに興味がある方
・海外で活躍する仕事に就きたい方


ぜひ、グローバルな視点で世界を見ている茅原田さんのお話を聞いて、
国境に捉われない「ワールドワイド」な心
を学んでみませんか?

DSCF0684.jpg

茅原田さん、お忙しい中インタビューへのご協力ありがとうございました!


堀江南海




せんだい・みやぎオータムセミナー2014 | 10:46:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。